専攻分野別進学説明会(プロフェッショナルセミナー)

世界に求められる人材になるために

このセミナーは、将来、国際公務員や国連の各機関で働く職員、あるいは世界銀行や国際通貨基金(IMF)など、国際機関の門を叩こうとしている高校生、大学生のために、アメリカの大学で学ぶ意義をお伝えするものです。

中国や新興国の台頭など、多極化が進む現在にあっても、アメリカ合衆国が政治経済面で国際社会に大きな影響を与える存在であることは、現在に至っても揺るぎない事実です。アメリカの強みは、世界に影響力を与えるために世界情勢をきちんと分析する仕組みと、また動かしていく人材を育てるための教育システムが整っていることです。

一方、日本ではこれらのキャリアを目指す明確な進路というのはなかなか確立されておらず、全くどうしたら良いのか分からないという学生も多いのではないでしょうか。

今回は、実際に国際機関で働くために求められる条件を確認しながら、仮にアメリカの大学に進学・編入した場合にどのようなことを学んでいけるのか、ご紹介していきます。また、政治学や経済学的な側面の強い国際関係学/国際研究学のみならず、国連などへの進路を開拓するためには何を学ぶのが有効なのかという点についても触れていきます。

国連や国際機関が日本人に求めている役割などを交えつつ、皆さんの視野を広げ、実践的なキャリアプランを考える場となれば幸いです。

 セミナーの内容

【 プレゼンテーション 】

約90分
講師:堀 誠人(NCN米国大学機構 代表)

    ・国連職員になるには
    ・アメリカの大学で学べること
    ・国際関係学とその他の有力な専攻の紹介
    ・「米国大学日本人学生受入制度」のご案内
    ・大学で必要な費用のご案内 など
【 映像 】

約30分

    ・大学のキャンパス紹介
    ・卒業生・在学生のインタビュー
    ・米国大学進学への流れ
【 個別相談 】

☆自由参加

ベテランアドバイザーによる無料相談を実施します。


  • ※ より具体的な検討のために、就学中の方は保護者の方にも参加いただくことをお勧めします。
  • ※ 日本人学生受入制度に関する説明は通常の進学説明会と共通ですので、当セミナーと進学説明会を両方お申し込みいただく必要はありません。

 こんな学生にお勧め

    ・国際関係学や経済学、政治学などを学んでいる、学びたいと考えている学生
    ・将来、国連職員や国際公務員を目指したいと考えている学生
    ・「世界」というフィールドで積極的に活動していきたいと考えている学生
以下の国内大学への進学をお考えの方に、検討をお勧めします
    ・ 慶応義塾大学 総合政策学部 総合政策学科
    ・ 上智大学 法学部 国際関係法学科
    ・ 青山学院大学 国際政治経済学部 国際政治学科
    ・ 日本大学 国際関係学部 国際総合政策学科
    ・ 立命館大学 国際関係学部 国際関係学科など

 ☆世界という場に出てみたい、英語を使った仕事をしてみたい、国連職員とまでは考えていないが、海外で就職はしてみたいといった学生には、「国際教養編」をお勧めします。

日  時 会  場
2017年5月20日(土) 10:30~13:30 東京 【 NCN米国大学機構 日本事務局 】
〒 102-0093
東京都千代田区平河町2-4-16 平河中央ビル6階
 ]  [ 名古屋 【 NCN米国大学機構 名古屋支局 】
〒 453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町14-13 ウエストポイント1413 5階
 ]  [ 大阪 【 NCN米国大学機構 大阪支局 】
〒 532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島5-14-10 新大阪トヨタビル7階
 ]
 

※ セミナーの日程で参加できない場合は、通常の進学説明会にご参加ください。
  >> 進学説明会日程一覧   高校生向け  大学生向け


お電話でのお問い合わせ

資料請求はこちら

2008-2017 NCN institute all right reserved.

NCN 米国大学機構