留学体験談一覧

アメリカで学んだ先輩たちの熱いメッセージ

NCNでは、これまで数多くの学生をアメリカの大学に受け入れ、それぞれの夢の実現をサポートしてきました。留学中には楽しいことも苦しいこともあり、それを一つずつ経験する中で、一人ひとりが成長し目標に近づいていったのです。ここでは、そんな先輩たちの生の声を紹介します。留学に不安を感じている皆さんに向けた、先輩たちの熱いメッセージです。

トップスクール

ハーバード大学大学院に合格

NCN2007年度入学生で、University of Arkansas / アーカンソー大学(州立)で建築学(Architecture)を専攻する守谷君(栃木県立宇都宮高校出身)が、ハーバード大学大学院に見事合格しました。2013年秋からの新学期を前に一時帰国中の守谷君に、NCN日本事務局にてインタビューを行いました。

[ 続きを読む ]

守谷僚泰

映画学・映像学

映画会社でプロデューサーとして活躍中

カリフォルニア州立大学ロングビーチ校で映画学を専攻した大森敬仁さんは、卒業後は日本に帰国して映画会社・株式会社東映に入社。
まもなく、「平成仮面ライダーシリーズ」や2時間ドラマ枠など多くのテレビ、映画でアシスタントプロデューサーを務めた。2007年よりプロデューサーに抜擢され、ヒーロー番組数本を担当後、念願の映画のプロデュースも手がける。テレビや映画を通じ、夢を与える仕事を続けている。

[ 続きを読む ]

航空学(パイロット)

日本の航空会社に就職

NCN2004年度生 成田裕貴さんは、カンザス州立大学で航空操縦学を専攻。アメリカのライセンスを持ってJALグループのJ-AIRの未経験枠に応募し、採用された。入社後は日本での事業用ライセンス取得と乗務準備のため、オーストラリアと日本国内での訓練を経て、副操縦士として活躍中だ。

[ 続きを読む ]

カンザスの空

国際関係学

首都ワシントンで国際政治を学び日銀へ

ネブラスカ大学リンカーン校から、最高水準の国際関係学を学ぶため、首都ワシントン近郊のジョージタウン大学に転学した葛城将弘さん。在学中に国際政治の現場でインターンシップを学び、当時のコリン・パウエル国務長官と面会、日本でも政治家秘書のインターンを体験するなど、世界の動きを身をもって経験する大学生活を経て、卒業後は日本銀行に就職。着実にキャリアを積み上げている。

[ 続きを読む ]

コリン・パウエル元国務長官と葛城さん

音楽

ジャズ未経験からの挑戦でプロシンガーに

ジャズの本場アメリカ、それも全米一、二を争うジャズ教育を誇るノーステキサス大学でジャズ専攻に挑戦した平井あみさん。日本人留学生としてのハンディも乗りこえ、大学でトップレベルのジャズコーラスグループで活躍。卒業後はプロのジャズ歌手としてキャリアを積み、ライブやCDリリースなど、精力的に活動している。

[ 続きを読む ]

スポーツ学

ボストン・レッドソックスに就職

高校時代からの憧れだったメジャーリーグ。その伝統チームであるボストンレッドソックス傘下で、プロのトレーナーとしてキャリアをスタートする幸運に恵まれた梶山聡司さん。ボストン近郊のブリッジウォーター州立大学でアスレティックトレーニング学を学んだ彼に、アメリカで夢を実現した思いを聞いてみた。

[ 続きを読む ]

まずは進学説明会へ

資料請求はこちら

日本人学生受入制度

NCN米国大学機構の日本人受入制度は、今年で28年目を迎えるアメリカの大学自身が運営に参加する米国大学進学・留学のためのプログラムです。
これまで6,700名以上がアメリカの大学に進学・留学し、その大多数を占める正規学部生として入学した学生は、95%が卒業し、社会の第一線で活躍しています。

写真ギャラリー


もっと写真を見る


2008-2016 NCN institute all right reserved.

NCN 米国大学機構