オンライン語学研修の開始時期について(コロナ関連情報第四報)

2020.4.21 2020年度生向け

2020年度学生各位

保護者各位

 

4/3付のコロナ関連情報第三報(郵送・メール)でお伝えした通り、各受入大学によるオンライン語学研修の準備が進められており、情報が集まりつつありますのでご報告いたします。

1.   アメリカのコロナの状況と出発判断につきまして

報道の通り、アメリカでは経済正常化への模索が始まっており、感染状況にも地域差がかなりあるため、直接のコロナ対策については徐々に州ごとのローカルな対応に移行するとともに、ビザ発給もいずれ再開するものと思われます。ただし、日本政府・外務省の渡航危険レベルについてはレベル3(すべての渡航中止勧告)で変化はありませんので、日米両政府の判断を見守り、安全第一に検討するという姿勢に変化はございません。学生保護者の皆さん同様、私たちや各大学も一日も早い正常化を祈りつつ、下記のオンライン語学研修の提供など、皆さんの学習機会を可能な限り守るという基本姿勢にて事にあたっております。

なお、現状では本機構の業務につきましてはほぼ通常通りですが、緊急事態宣言に伴い、出勤の削減やリモートワーク導入の検討も行なっております。業務体制変更の折には別途お知らせをいたします。

2.   オンライン語学研修とは

各大学が提供するオンライン語学研修は教材を各自で学習するe-learningとは異なり、通常の授業をベースに、Zoomなどのオンラインミーティングツールを利用してリアルタイムの授業を実施するものです。また別途、ライティングなどの課題も出されますので自己学習の時間も必要となります。

時差の問題を解消するため、多くの大学では大学現地では早朝、日本時間では夜間(例:19時から22時など)の実施を予定しております。大学によっては時差が近い関係にある中国や韓国など、近隣諸国の学生も参加する予定です(NCN生のみになる場合もあります)。詳細は大学ごとに異なりますので別途ご案内いたします。

3.   オンライン語学研修の開始時期について

オンライン語学研修について現在判明している開始時期は、以下の通りとなります。最も開講が近いUNO、ATUについては別途実施案内(実施要項、費用の情報)を今週中に送信します。また以降の大学についても順次お送りします。

■確定している開講期間(開講日順)

5/10(日)〜8/13(木)ネブラスカ大学オマハ校(UNO)

5/11(月)〜7/3(金) アーカンソーテック大学(ATU)*1

5/18(月)〜8/7(金)セントラルオクラホマ大学(UCO)

5/25(月)〜8/6(木)アーカンソー州立大学(ASU)

5/26(火)〜7/30(木)アラバマ大学ハンツビル校(UAH)*2

6/1(月)〜8/7(金)セントラルアーカンソー大学(UCA)/ヘンダーソン州立大学(HSU)

6/1(月)〜7/24(金)ノースアラバマ大学(UNA)

6/2(火)〜8/20(木)ニューヨーク市立大学スタテンアイランド校(CSI)

7/6(月)〜8/14(水)ネブラスカ大学カーニー校(UNK)※夏学期後半のみの開講

*1:夏学期後半の開講については今後の情勢により検討します。

*2:UAHについては前回、UNA実施のコース参加の可能性をお伝えしておりましたが、検討の結果、進学先であるUAHでの実施にて確定いたしました。

■開講および時期の検討中の大学

・アーカンソー大学(UA) 開講検討中

・カンザス州立大学(KSU) 開講決定、時期検討中

・ノースイースタン州立大学(NSU)未定(UCO語学研修への参加検討中)

4.   オンライン語学研修への参加について

上記オンライン語学研修は特に授業におけるコミュニケーションの経験値を上げるため、原則としてはTOEFLスコアに関わらず全員参加を推奨します。各大学ではスコアが低い学生についても対応は可能としております。また、オンラインといえど正式な語学研修に相当しますので、成績により秋学期より正規授業に進級できます。チャンスを与えられたと考えて積極的に取り組んでください。

逆に、TOEFL-iBTにおいて規定のスコアを取得済みで、かつコミュニケーションについても問題ないという学生については、各自の判断に一任いたします。

参加については開講のご案内後にTOEFLスコア提出済みの学生も含めて全学生に確認しますので、その際に指定の方法で連絡してください。開講のない大学に進学予定の学生については、別途今後についてご連絡いたします。

5.   オンライン語学研修事前オリエンテーションの開催について

本機構では、オンライン語学研修実施中の学生サポートを担当する米国事務局アドバイザーと学生諸君の顔合わせと、Zoomなどのツールの事前接続練習を兼ねて、学生の皆さんを対象としたオンライン語学研修事前オリエンテーションをZoom上にて開催いたします。各大学、開講の数日前に実施予定です。詳しくは各大学向けのご案内にてお知らせいたします。なお、これに伴い、以前にお知らせいたしました大学ごとの語学基準等に関する情報提供はe-learningから書面および上記オリエンテーションにて提供に変更とさせていただきます。アメリカへの出発決定後には、改めて渡航オリエンテーションないしe-learning等による情報提供の機会を設定いたします。

また別途、昨年12月の保護者オリエンテーション未受講の学生・保護者の皆さんを対象としたe-learningを4月末までに提供、直近の合格者で合格オリエンテーションを未受講の学生の皆さんに対しては、少人数でのオリエンテーション実施を計画しております。対象者には直接ご連絡いたします。

6.   国内語学研修延長コースの提供範囲変更のお知らせ

前回、国内語学研修延長コースの実施についてお伝えしましたが、上記の通り、比較的早く各大学のオンライン研修の準備が整ってきました。延長コース提供予定時期は通常コースの終了直後になるGW明けのため、オンライン語学研修の早期開始予定の大学については開講時期が同時期に重なってしまいます。

そのため、延長コース提供につきましては6月以降開講の大学のみとすることにいたしました。5月開講の大学の学生につきましては、大学のプログラムに全力を注ぐようにしてください。延長コース対象の学生につきましては、5月に語学指導室より個別にご案内をお送りいたします。

7.   YouTube動画不具合のお詫び

第三報においてお知らせしておりました代表から学生・保護者の皆様へのメッセージ動画につき、当方の設定誤りにより視聴できない状態になっておりました。ご迷惑をおかけしたことをお詫びするとともに、現状では視聴可能であることをご報告いたします。

収録時から状況が変化している部分はございますが、今回の情報の補足となる部分もありますので、改めてご視聴いただければ幸いです。

https://youtu.be/pScWBuA5_Q4

 

なお、複数の学生よりメールが届いていない、あるいはもう一度確認したいという連絡が来ております。お知らせについて再確認できるよう、本機構HPにメール内容を収録した在学生向けお知らせページを設置しました。トップページにも以下のコロナ情報へのリンクが設置してあります。

https://www.ncn.ac/news/student/

また、迷惑メールや受信許可/拒否設定につきましても改めてご確認ください。

以上、引き続きご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

NCN米国大学機構

お知らせ一覧に戻る


資料請求はこちらまずは進学説明会へ

お電話でのお問い合わせ

本サイトからのお問い合わせはこちら

まずは進学説明会へ

資料請求はこちら

お知らせ

一覧を見る

日本人学生受入制度

NCN米国大学機構の日本人受入制度は、今年で32年目を迎えるアメリカの大学自身が運営に参加する米国大学進学・留学のためのプログラムです。
これまで7,000名以上がアメリカの大学に進学・留学し、その大多数を占める正規学部生として入学した学生は、95%が卒業し、社会の第一線で活躍しています。

写真ギャラリー


もっと写真を見る

特別セミナー情報

米国大学編入

  • 公式Twitter
  • 公式フェイスブック

2008-2016 NCN institute all right reserved.

NCN 米国大学機構