2020年度生渡航延期につきまして(新型コロナ対応情報第三報)

2020.4.8 2020年度生向け

※本投稿は4/2付にてお手紙、メールにて通知したものと同様の内容です。

本通達は、渡航に関わる重要なお知らせですので必ず全文を熟読してください

1. 渡航延期のお知らせ

本機構では下記の理由から、各大学の夏学期に向け、5月~6月に渡米することは断念せざるを得ないとの結論に達し、全学生の出発を延期することを正式に決定致しましたので、取り急ぎお知らせいたします。なお、第二報にて通知の通り、本年度の入学生結団式(4/29)につきましても、残念ながら中止とさせて頂きます。本機構では、かかる緊急事態に対応すべく、職員一同、全力で取り組んで参りますので、引き続きご理解とご協力をお願い申し上げます。

1) 3月31日、外務省は、アメリカ合衆国の感染症危険情報として、危険度をレベル2(不要不急の渡航中止)から、レベル3(あらゆる目的の渡航中止)に引き上げることを発出した。

2) 米国政府は、大使館でのビザ発給を一時停止しており、少なくとも4月中の手続き再開は見込めない状況にある。

3) 米国の各受入大学は、現在オンライン授業を実施しており、現時点では夏学期の語学研修を平常通りに開講すると決めている大学はない。

 

2. 渡航延期に伴う各種対応について

1)渡航時期

大学により、「夏学期開講の全面中止」を既に決定している大学ならびに「夏学期後半(7月初旬開始)からの開講をめざす」としている大学が一部ある一方、半数以上の大学では夏学期開講の有無に関する決定を現状では保留しております。

・ 「夏学期開講の全面中止」とする大学については、今後の情勢によりますが、秋学期開始に合わせ、815日前後が渡航時期となる予定です。

・ 「夏学期後半から開講をめざす」大学に入学する場合は、71日前後が渡航時期となりますが、現状ではまだ開講の見通しは立っておりません。

今後、各大学の受入時期が確定した場合、航空便の運航状況や、海外からの渡航者に対する一定期間の隔離措置等を考慮して、出発予定は数日から2週間程度、前倒しとなる可能性もあります。渡航日程が確定できましたら、大学ごとに再度改めてご連絡いたします。

学生諸君は渡米までの間、コロナ対策をはじめとする健康管理を徹底して下さい。また、勉学に専念し、旅行やアルバイトなどは控えてください。

 

2)e-learningによる渡航オリエンテーションの実施

既報の通り、3月から4月にかけて各地で予定しておりました渡航オリエンテーションの中止に伴う代替策としてインターネット上での「e-learningによる渡航オリエンテーション」を配信いたします。近日中に、まずは今回の延期に伴う国内準備の要点および米国語学研修の情報などを提供予定です。

なお、渡航延期による各種手続き、渡航関連費用や大学関連費用などにつきましては、6~7月を目途に状況が確定次第、ご連絡する予定です。

 

3)4月合宿・語学研修合宿(対象者のみ)の延期について

かかる状況下、4月合宿(4/24-26・2月国内合宿の未参加者対象)、語学研修合宿(4/26-29・スクーリング未参加者対象)につきましても、止むを得ず延期といたします。

なお、今後の実施時期及び実施方法につきましては、後日再度ご連絡いたします。

 

4)国内語学研修延長コースの実施について

本機構では、今回の渡航延期に伴い、国内での待機期間を有効に活用して頂くことをめざして、

「国内語学研修・通信教育延長コース」を実施することを決定し、準備に入りました。また、3月からのスクーリングの中止、延期に伴い実施できていないTOEFL ITPテストにつきましても、見通しが立ち次第、改めて実施する予定です。

なお、この延長コースの開始時期や内容は、皆さんの合格時期や語学力により異なりますので、詳細は語学指導室より個別にご連絡いたします。

ただし、延長コースの受講は、現在取り組んでいる国内語学研修・通信コースの修了が前提となります。課題等に未修了のある学生は、まずはこれらを全力で完了してください

なお、今回の渡航延期措置に関わらず、正規授業を履修するためにはTOEFL基準のクリアが必要になることは変わりはありません。基準が超えられていない学生は秋学期に語学研修を受講し、来年春学期からの正規授業履修をめざすことになります。

学生諸君は語学の準備期間が延長されたと考え、正規授業受講に向けてより完全な準備を整えるようよう心がけてください。

本件に関するお問い合わせは、国内サポート室、語学指導室までお願いいたします。

なお、お問い合わせへの順次対応のため、なるべくご質問は電子メールにてお送り下さい。

 

お知らせ一覧に戻る


資料請求はこちらまずは進学説明会へ

お電話でのお問い合わせ

本サイトからのお問い合わせはこちら

まずは進学説明会へ

資料請求はこちら

お知らせ

一覧を見る

日本人学生受入制度

NCN米国大学機構の日本人受入制度は、今年で32年目を迎えるアメリカの大学自身が運営に参加する米国大学進学・留学のためのプログラムです。
これまで7,000名以上がアメリカの大学に進学・留学し、その大多数を占める正規学部生として入学した学生は、95%が卒業し、社会の第一線で活躍しています。

写真ギャラリー


もっと写真を見る

特別セミナー情報

米国大学編入

  • 公式Twitter
  • 公式フェイスブック

2008-2016 NCN institute all right reserved.

NCN 米国大学機構