留学体験談

音楽

ジャズ未経験からの挑戦でプロシンガーに

平井 あみさん
ノーステキサス大学

ジャズの本場アメリカ、それも全米一、二を争うジャズ教育を誇るノーステキサス大学でジャズ専攻に挑戦した平井あみさん。日本人留学生としてのハンディも乗りこえ、大学でトップレベルのジャズコーラスグループで活躍。卒業後はプロのジャズ歌手としてキャリアを積み、ライブやCDリリースなど、精力的に活動している。

悪条件を乗りこえるため、人の三倍努力した

音楽を学ぶにあたって、かなり覚悟されたのでは。

ノーステキサス大学は、ジャズで全米有数の大学です。半端な気持ちでは絶対に授業についていけませんから。

入学されたとき、ジャズは未経験だったとか。

高校時代から歌手が目標で、ボイストレーニングなどは受けていましたが、ジャズは全く歌ったことがありませんでした、渡米後、語学学校在籍中から教授に掛け合い、ボイスレッスンを始めさせてもらったのです。

大変なご苦労だったでしょう。

言葉の壁、ジャズ未経験、女性シンガーという悪条件が重なるいわば『三重苦』で、人の三倍以上の努力は必要でした。でも、辛いと思ったことはありません。とにかくうまくなりたい、もっと学びたいと思っていました。

やる気と努力を惜しまなければ形になる

授業だけでなく、学内外でステージ経験もされたのですね。

いろんな経験を通じて、自分がいかに音楽が好きで、必要としているかを再認識しました。どんな大変なことでも、やる気と努力を惜しまなければ、すべて形になって自分に帰ってくる、そう思いました。

将来については?

先の見えない世界です。明日はどうなるかわからないけど、どんな状況も、今までに培った能力と、持ち前の根性で乗り切っていきたいと思います。

資料請求はこちらまずは進学説明会へ

お電話でのお問い合わせ

本サイトからのお問い合わせはこちら

まずは進学説明会へ

資料請求はこちら

日本人学生受入制度

NCN米国大学機構の日本人受入制度は、今年で30年目を迎えるアメリカの大学自身が運営に参加する米国大学進学・留学のためのプログラムです。
これまで7,000名以上がアメリカの大学に進学・留学し、その大多数を占める正規学部生として入学した学生は、95%が卒業し、社会の第一線で活躍しています。

写真ギャラリー


もっと写真を見る


2008-2016 NCN institute all right reserved.

NCN 米国大学機構